--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分をデザインする

2009.11.11 *Wed*
本日はタッチフォーヘルスの実践会&体験会に参加してきました。

集まったのはみなさんシータヒーリングプロクティショナーでして、TFHの受講者は私一人だったりして・・・。
シータヒーリングではテクニックの一つにOリングテストを使うんですが、このテストは実はTFHではレベル3で習得するいわば上級者テクニックなのです。
なのでこのOリングテストの正確さに疑問を抱いている人が「この方法で大丈夫??」ということで参加してたようです。
(私もそこは不安だった一人だったので・・・みなさんの真剣さが伝わってきました!)

みなさんにとっては体験会、私にとっては貴重な復習の場になりましたありがたやありがたや。

今日改めて実感したのは、「自分の体も心も自分自身がデザインしている」ということ。

人間の体を形成しているのは「脳」というスーパーコンピューターです。
この脳にたくさんの言葉や感情を記憶し、その記憶から筋肉への指令が出ています。
この記憶の部分にストレスがかかるとそれらは蓄積され、その状態のまま筋肉に指令が出るので力が弱まり、骨格が歪み、さらに内臓機能が低下します。
ストレスを感じると自分自身にとっては不本意な状態のまま指令を出し続けるので、体は悲鳴を上げます。その不自然な状態を自分自身に知らせようとして「痛み」という反応を引き起こすんですね。
なので「痛み」がある状態を無視せずにそのとき一度立ち止まり、「なぜ自分は辛いのか?」を自分自身に確認してみると本来の自分ではない状態であることに気づくことができるのです。
痛みを無視しつづけることもできますが、それはやはり正常な状態ではないので心も体も悲鳴をあげ続けますよね。

・・・・こうして考えていくとすべて「そうあること」を望んだのは自分自身であり、自分がデザインした結果であるとはたと気づきます。
すべては自己責任。本来の自分に戻るのも、やはり拒否し続けるのも自分の意思です。
でも私はできれば自分が快適な状態でありたいし毎日笑顔で過ごしたい。
だからなるべく自分にも優しくありたいなあと思います。

ちなみに脳に蓄積される記憶のほとんどは「言葉」ですが、これは人の言葉ばかりか自分が発した言葉も当然蓄積します。無意識に発していることでも潜在意識下では容赦なく蓄積されていて、できれば優しい言葉や美しい言葉を使いたいと思います。
まちがっても「ばかやろう」なんてののしる言葉は聞きたくないですよね。

水の入った瓶に「ありがとう」という言葉を書いた紙を貼ると綺麗な結晶ができ、「ばかやろう」という言葉ではその結晶が崩れてしまう・・・というのは有名なお話ですが、実はこれ筋肉にも同じ反応が出ます。
「ありがとう」というと筋肉に力が入り、「ばかやろう」では力が入らなくなります。
・・・・ね、やっぱり言葉には気をつけましょう。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

kumiko

Author:kumiko
タイ古式セラピー、バリニーズ、クリスタルヒーリング、音叉セラピー、カラーセラピー・・・。
どのツールを使っても、ボディ、マインド、スピリットのチューニングをすることで調和のとれた自分に戻すことのお手伝いができればと考えています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © かろやかにのびやかに All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。