--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッシックとワインの夕べ

2008.10.04 *Sat*
| 未分類 |

今日も義父母のお誘いでガーデンプレイスにある恵比寿麦酒記念館銅釜ホールのオペラコンサートにいってきました。

別に私個人はオペラ詳しくもないしどちらかというとよくワカランのですが・・・(笑)

ソプラノ歌手の蔵野蘭子さんという方が旦那ちゃん一家とは家族ぐるみのおつきあいだったそうなので、彼女の個人リサイタルやコンサートには御呼ばれしたりして。(でも旦那と弟くんは幼馴染にも関わらず彼女のコンサは不参加キホン、クラッシック嫌いなのであった)

蔵野蘭子さんについてはこんなファンサイトがあったので・・・
http://diary.jp.aol.com/cysfh4edmzg/


あとは日生劇場で11月にやるオペラの紹介など・・・
http://www.nikikai.net/enjoy/makroplos/index.html

蔵野さんはドイツ在住であまり日本を拠点に活動してないようです。しっかし、やはりドイツ、ベルギー、フランスを飛び回っている人なので表現力と歌唱力は素晴らしかったですたまに御呼ばれで日本のソプラノ歌手さんのミニコンサートに行ったこともありましたが、あまりの実力の差にびっくりしたのでありました。

言葉は何を言ってるのかさっぱりなんですが、歌いながらの演技と声の響きに鳥肌がたつこともしばしば。実は私はワーグナーの楽曲が好きなんですが、この方はワーグナーオペラを得意としているんですよね~。
(でもワーグナーの曲だけのCDしか持ってない・・・だって何言ってるか分からないので歌を聴く気がしなくてさ)
彼女の今度のオペラも義母に誘われてるので(しかも誕生日プレゼントでチケットもらってたりして・・・)行って来ます
彼女の歌なら機会があれば聴きにいってもいいかんじ。

あと、彼女のリサイタルは間に外国でのアレコレをお話してくれるのが面白いのです。

海外での挨拶であるキスの回数は国によって違うそうですよ。しらなんだ・・・・
初対面は1回、久々の再会は3回という国や初対面2回で再会は4回、とかね。主にヨーロッパの話でしたが。
面白いのはウィーン(だったかな?)は挨拶のキスは男性が女性の手の甲にしますが、このとき直接唇が触れるのはエレガントではないんだそうです。触れないくらいの距離でちゅっと音を立てるんだとか(笑)

あとはえ~!!と思ったのがイタリア。舞台での衣装の色にタブーがあるらしく、紫はNGなんだって・・・。それを知らないアメリカの歌手があるコンサートでお気に入りの紫のドレスを持参したら、それを見たプロデューサーに「それ以外ないの?」と言われ、「はい」と答えたら「じゃあ君、今回はキャンセルね」と断られたそうですよ・・・

なんでそこまで紫嫌い??蘭子さんがイタリアにいたときのルームメイトにもお気に入りの紫のセーターを日本から取り寄せて着ていたら「その服着ないで」と言われたそうです・・・。

こう考えると国によって色へのイメージは相当違うってことですよね。
日本だと高貴な色なのにねえ・・・・。


まあこんなかんじでいろんな海外の知識も吸収できる素晴らしい夕べでありました^^

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

kumiko

Author:kumiko
タイ古式セラピー、バリニーズ、クリスタルヒーリング、音叉セラピー、カラーセラピー・・・。
どのツールを使っても、ボディ、マインド、スピリットのチューニングをすることで調和のとれた自分に戻すことのお手伝いができればと考えています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © かろやかにのびやかに All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。