--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑星宝石学とフラワーレメディ

2010.07.11 *Sun*
前回、体験セミナーを受講してから興味を持ち書籍を購入して自分でいろいろ楽しんできた
「惑星宝石学」。

今回は惑星宝石学における本質星の影響で陥りやすい感情のトラブルに対応するバッチフラワーレメディを学ぶセミナーに参加してきました。

「セルフヘルプ ~星と花が届けてくれる癒しの世界~」ということで前回もお邪魔したあざみ野にある
「・・・andR」さんへ。

惑星宝石学とは、インドのベーダに基づいて医学、天文学、占星術、ヨーガ、哲学、宗教、科学の全てを
交えながら発展した学問です。

私たち人間は前世からのカルマを昇華するために自らが生まれる場所、時間、環境を選び影響を受ける惑星を選んで地球上に生まれてきたと考えられています。地球は宇宙の一部であり、人間もそれぞれが小宇宙であるために各惑星の影響を受けています。この学問を学ぶことですべての生命も現象も、宇宙に満ちている調和と秩序の恩恵を受けており、その輪からはずれることはないのだと感じます。

さて、9つの惑星(発生が古代インドであるために実際の惑星ではないもの、実態のない惑星も含まれています)はそれぞれがその星が持つ特性、性質があります。
惑星の影響を受けていると軌道や角度によりそれぞれプラス、マイナスの面がクローズアップされることがあり、マイナスの面の影響で陥りやすい感情のクセがあると言われます。

そこでマイナスの感情を癒すために大地の恩恵を受けた植物のエネルギーであるバッチフラワーレメディを使って自らを癒してみませんか?というのが今回の主題です。

バッチフラワーレメディは、イギリスの医師であり細菌学者でもあったエドワード・バッチ博士が1936年に作り出した癒しのシステムです。

最近は東急ハンズなどでも販売されているバッチフラワーレメディですが、植物のエネルギーを水に転写したものです。この「水に転写したエネルギー」という言葉でぽかーん・・・・という人も多いかと思います。
水は波動、波長を写し取る性質があると言われています。水の入った瓶に「ありがとう」と「ばかやろう」をそれぞれ紙に書いて貼り付けると、「ありがとう」は美しい結晶になり「ばかやろう」は結晶がぐずぐずに崩れてしまう、というのはずいぶん有名なお話ですね。

バッチフラワーレメディは、バッチ博士が自分の患者の病状が西洋医学だけでは癒せないことに気づき、植物の持つエネルギーによってさまざまなネガティブな感情を癒していったことで広まりました。
レメディを患者に処方した際、博士はとくに効果を説明することはなかったのにネガティブな感情が解放されていったことからプラセボ効果もなく、副作用もないとされています。そのためあらゆる状態の人間、動物に効果があるとされます。

現在ではイギリスのレスキュー隊員が緊急用のレメディを携帯しているんだそうです。これにはびっくり!
(レスキューレメディは、大きなショックを受けた時に摂取するものです)

今回は、それぞれの惑星がバランスを崩した時に現れやすいとされるネガティブな感情に対応するレメディ14種類についてざっくり学びました。

Image235.jpg

これは私の惑星に対応したレメディです。

実は前回の体験セミナーで自分は「木星」の支配を受けていると学んだのですが、船川明男先生の「運命を引き寄せる惑星と宝石のチカラ」によると惑星数智学では夜明けをもって日付変更とされるため、天文薄明(肉眼で六等星が見えなくなる明るさ)によって日付を確認するそうです。

講師の岩崎先生に伺ったところ、体験セミナーでは内容が複雑化しないようにあえて簡単な見方で教えていたそうで、今回は出生時間と出生場所もお伝えして確認して頂きました。

結果、ほんの10分の差で「木星」だと思っていた私は実は「月」の支配を受けていることが判明しました(笑)

インドでは夜明けをサンスクリット語でサンディヤー(昼と夜の接合点)といいます。
サンディヤーは月と太陽のエネルギーが平均化し、世界のバランスが切り替わる時間帯とされ、プラーナ(気)の重要な通り道であるスシュムナー管にエネルギーが流れ霊的向上には絶好の時間帯なのだそうです。
(敬虔はヒンドゥー教徒はこの時間に身体と魂を浄化する沐浴と礼拝をするそうです)

サンディヤーのころに生まれると、両方の惑星の影響を受けるそうで、またとない神聖な時間をあえて選んで生まれてきたと考えられるんだとか。

ということでほんの10分くらいの違いで「月」の支配を受けている私は「木星」の影響も大きいんだそうです。

確かに惑星の特質をみるとどどちらも思い当たります。
余計な知識がうえつけられていない小~中学生のころはモロに「月」!!という感じでしたが高校生あたりから社交性を発揮しはじめたころは「木星」の特質が色濃く出てきていると自分でも自覚しています(笑)

ちなみに「月」の特質は母性、安らぎ、幸福、友情、奉仕、受容性。バランスを崩すと情緒不安定、不安、依存心、惰性、停滞といった面が現れます。月が刻々と姿を変えることから変化していく性質があるとされています。

そんなわけで今回、「月」と「木星」のネガティブな感情の特質をみてみました。
うーん、私の場合はどちらかというとバランスを崩すと月よりも木星の特質が表れやすい気がしました。
月に対応するレメディは「クレチマス」で「木星」の場合は「アグリモニー」「ロックローズ」なのでこの3つを摂取するといいそうです。
筋反射テストをしたら「アグリモニー」が必要だったみたいです。

お土産に頂いた天然水のペットボトルにそれぞれのレメディを投入して持ち帰りました。
レメディは植物のエネルギーとグリセリンなので、直接摂取するとほのかに甘みがありますが、飲み物にいれると味はわからなくなります。

今回もとても興味深く、自己分析や自己を癒すことにフォーカスすることができました。

講師の岩崎先生、どうも有難うございました!!
楽しい時間を共有してくださった参加者のみなさまにも感謝です^^
自分のケア・・・忘れないようにしたいですね~。





暑い夏を乗り切るための今月の限定メニューはこちら。

限定メニュー

まだまだひきつづきタッチフォーヘルスのモニターも募集しております。
詳細はこちら。


タッチフォーヘルスモニター募集


完全予約制、女性専用サロン
HealingSpacePapillonner(ヒーリングスペースパピヨネ)
http://papillonner.sakura.ne.jp/

ご予約、お問い合わせはこちら

080-5022-9484



スポンサーサイト

COMMENT

勤勉な!
着々とお勉強を重ねてますね~。さすが探究心旺盛!

しかも僅差で「月」だったなんて(笑)
でも、どちらの影響も受けているというのはわかる気がするね。
私も狭間が好きだから~。
2010/07/12(月) 16:32:47 | URL | まにゃ #- [Edit
Re: ピンポイントです!(笑)
まにゃちゃん>
確かに探究心はやたらに旺盛(笑)でも興味のあるもの限定・・・。
興味がないと頭をスルーしますよww

狭間スキーですね、わかります(笑)
2010/07/12(月) 22:51:35 | URL | kumiko #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

kumiko

Author:kumiko
タイ古式セラピー、バリニーズ、クリスタルヒーリング、音叉セラピー、カラーセラピー・・・。
どのツールを使っても、ボディ、マインド、スピリットのチューニングをすることで調和のとれた自分に戻すことのお手伝いができればと考えています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © かろやかにのびやかに All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。