--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ古式練習会

2010.03.17 *Wed*
Image190_20100317225830.jpg

今日はタイ古式マッサージの練習会をうちのサロンでこっそり開催しました。

何故このにゃんこ写真かというとにゃんこもまじえての練習会だったから(笑)
Image192.jpg


実は中学時代の同級生が私を含めて3人もタイ古式マッサージのセラピストなのです。それも社会人になるまでほぼ没交渉で、たまたま友達づてでセラピストになっていたことを知ったという不思議な関係(笑)そのうちの一人とは日本でのスクールまで入れ違いで一緒だったという・・・本当に変な偶然であります。

マッサージ師って職業は、まあよくあるものですが、なんでわざわざタイだったの??というところが面白いです。だってアロマセラピストとかエステティシャンとか整体師でもいいわけじゃないですか。なのにわざわざマニアックなタイ(笑)そんな3人で集まってお互いの施術確認をしました。

タイ古式マッサージというのは大きくわけてワットポースタイルとチェンマイスタイルがあります。

ワットポーとは、バンコクにあるお寺内部で教えているスタイルで、短時間でほぐせるように拇指圧がメインです。アドバンスコースでも症状別のツボ押しなんかを教えています。このへん、大都会で発展したスタイルだなあと思います。

チェンマイスタイルというのはそのまんまチェンマイ全土で行われているストレッチを多様したバージョン。角度を変えながらの拇指圧や膝や肘も多様したタイプの施術です。さすが田舎・・・時間は沢山あるさ~というのんびりさを感じます。

3人3様のスタイルですが、一人はワットポースタイルに近く(長年やっているといろいろ混ざるので基本のままではなくなってきます)一人はチェンマイでもちょっと変わったナーブタッチというスタイル。(拇指圧というよりは筋肉や腱をかるくはじくような手技)そして私はチェンマイスタイルのアドバンスといろいろな手技のミックス(笑)

少しずつ違いがあるのでたまに技術確認をすると新しい発見があります。
お互いの技を盗み合う感覚がまた面白いのです。

基本に忠実なのもいいですが、私はいろんな手技のいいとこどりでどんどん自己流になっていく過程もいいな~と思います。それはそのまま経験値が出ているわけですしね。体格や凝り具合が人それぞれ違うのに、誰に対しても同じ施術しかできないのでは、ただのルーチンワークと一緒なのではないかな~と。

クライアント様の身体を労わりつつ、疲れをほぐしていけるように日々努力だなあ・・・と初心にかえった一日でした。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

kumiko

Author:kumiko
タイ古式セラピー、バリニーズ、クリスタルヒーリング、音叉セラピー、カラーセラピー・・・。
どのツールを使っても、ボディ、マインド、スピリットのチューニングをすることで調和のとれた自分に戻すことのお手伝いができればと考えています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © かろやかにのびやかに All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。