This Archive : 2010年10月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルカラーセラピーセラピスト養成講座レベル1

2010.10.31 *Sun*
台風の近付く中、都内某所で開かれたクリスタルカラーセラピーセラピスト養成講座に参加してまいりました。

私もたいがい雨女なんですが、今回は私よりも上手をいく伝説を持つ「嵐を呼ぶ女」南理事長が講師を務めてくださいましたので見事な雨です(笑)

クリスタルカラーセラピーとは、日本ユニバーサルカラー協会(ユニカ)が開発したクリスタルガラスの輝きが織りなす色と形のセラピーです。

以下、日本ユニバーサルカラー協会のブログより一部抜粋です。

***********************************



色に形が加わった立体形のクリスタルツールで行うカラーセラピーは世界でもこれまでにない画期的なシステムです。
世界的に有名な某クリスタルメーカーと同素材のクリスタルガラスをセラピーツールに使用しています。
色と形の組み合わせには必ず意味があり、使用する11のクリスタルツールには色彩心理に加え、知覚心理学を取り入れています。

100829_124949[2]_convert_20100829191451[1]

******************************************


南理事長には以前「色彩心理学基礎講座」を受講したことがありますが、今回も以前の勢いそのままの密度の濃い内容の講座でした。

まずは「色とは光であり、光は電磁波である」という基礎から色の持つ波長の種類、視覚現象、物が見える仕組みとして眼球の細部にわたる説明から始まります。

色が身体に及ぼす影響を生理学的に切り込み、世界の色彩療法、色と形の心理学を詳しく学びました。
「カラーセラピー」と横文字にしてしまうと、すこし軽いイメージになってしまうんですが、クリスタルカラーセラピーはがっつり「色彩心理学」であり「知覚心理学」です。

このカラーセラピーは歴史的、文化的な要素から導き出された「色」の持つ普遍性と「形」の持つ言語イメージをうまく組合せ、潜在意識を反映し「自己の客観視」を手伝うことで「自分とはなにか」「問題解決のヒント」に気づくことができる素晴らしいツールだと思います。

まだレベル1では自分と身近な人たちへのセラピーしかできませんので、セッションメニューには取り入れられないんですが、はやくレベル2を受講してクライアントさまに提供できるようにと思っています。

次の受講が今から楽しみです^^

素晴らしい講座を開講してくださった南理事長、ユニカの皆さま、どうも有難うございました!!

まだまだひきつづきタッチフォーヘルスのモニターも募集しております。
詳細はこちら。


タッチフォーヘルスモニター募集


完全予約制、女性専用サロン
HealingSpacePapillonner(ヒーリングスペースパピヨネ)
http://papillonner.sakura.ne.jp/

ご予約、お問い合わせはこちら

080-5022-9484



スポンサーサイト

10
1
3
4
6
7
9
11
12
15
16
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30

プロフィール

kumiko

Author:kumiko
タイ古式セラピー、バリニーズ、クリスタルヒーリング、音叉セラピー、カラーセラピー・・・。
どのツールを使っても、ボディ、マインド、スピリットのチューニングをすることで調和のとれた自分に戻すことのお手伝いができればと考えています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © かろやかにのびやかに All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。